今月お勧めの八女茶
ほぼ全品2017年度新茶になりました。
このコーナーは今月特におすすめのお茶や、よく売れている商品を紹介しております。
表示はすべて税抜き価格です。カートに入れると 消費税と 総額が表示されます。
今月お勧めのお茶  上級茶コーナー
玉露 煎茶
八女玉露  G−30 八女煎茶 S−20 蔵出しあまみ KA−15 昔八女茶 SM−15
00g税別 3,000円 
八女の最高級玉露です。八女茶本来の味を十分楽しめる玉露です。



00g税別 2,000円 
香りの高い八女の高級煎茶です。八女茶本来の味を十分楽しめる上品でコクがある高級煎茶です。少々高価ですがおいしくお勧め品です。

80g税別 1,500円 
名前のとおり甘みのが多くとろりとした上品な味です。入れ方は煎茶と同じ要領で、玉露のような上品な甘みが楽しめます
詳細は
00g税別 1,500円 
よく昔味わったなつかしい濃い味の煎茶です。最近のお茶は淡白でものたりないと言われる方に。
詳細は


八女煎茶 S−15 熱湯玉露NG−15 田舎農家のお茶NOS-8 強火入煎茶 SH−13
00g税別 1,500円
女茶の味が楽しめる一番代表的なお茶で、味や香りがバランスよく飲んでおいしいお茶です。1500円すればやはり本格的な味です●定番商品
100g税別 1,300円
八女煎茶をじっくりと強火で火入れして仕上げたお茶で香ばしい香りとコクが特徴です。普通の煎茶ではものたりない方へお勧めです。
00g税別 1,500円
簡易的な玉露で、煎茶みたいな入れ方でも色がよく渋みの少ない玉露のような味が簡単に楽しめます。お湯の温度は煎茶と同じ80℃位で入れます。

80g税別 1,000円
よく田舎で家庭用で飲まれるお茶で素朴でお茶らしい味のする煎茶です。荒茶仕上げのため茎や砕けなどがあります。雑味もあり味にクセもありますがなつかしい味です。

八女かぶせ茶KA−12 八女煎茶S−12 八女煎茶S−10 八女煎茶S−8
80g税別 1,200円
八女かぶせ茶は玉露と煎茶のちょうど中間の味になります。色がよくて上品な味です。



100g税別 1,200円
煎茶の定番商品です。S−10より少し贅沢にとお考えの方に。やはり価格の分S−10より少し甘みが増します。

00g税別 1,000円
気軽に八女煎茶を楽しめます。大変使いやすい八女煎茶です。
●定番商品

00g税別 800円
手頃な価格ですが八女茶らしいとってもおいしい煎茶です。ご自宅用から来客用、贈り物にも使えるほど上質でこの価格でと思えるほど良い商品です。


今月お勧めのお茶  一般ご家庭用 200g入
八女煎茶 S−99H 八女煎茶 S−99 八女玄米茶GE−99  八女茎茶K−99
 ■200g税別 1500円
右のS−99の上級タイプ、ハイ煎茶S−99Hができました。味が、右のS−99より随分おいしくなります。
この商品は200g入りです。

 ■200g税別 990円
ご家庭用のお食事の時のお茶に最適です。安いのになんだか毎日飲んでいると手放せなくなるお茶です。一般家庭用にはこのお茶は一番よく出ています。ご家庭用お茶の定番商品です。好評です。この商品は200g入りです。
  
ご家庭用に最適
 ■200g税別 990円
好評の煎茶S−99の玄米茶です。香ばしい玄米の香りが特徴です。玄米の香りの良さに驚きます。ご家庭のお食事の時のお茶に最適です。
この商品は200g入りです。
  
ご家庭用に最適
200g税別 990円
好評の煎茶S−99の茎茶版。価格のわりにはおいしくお食事の時に最適です。S−99とは異なり、独特の茎の香りや茎の甘みがあります。
この商品は200g入りです。
  
ご家庭用に最適

上記のパッケージデザインと多少異なる場合があります。 予めご了承ください。

下記の箱を選択してご注文の際「備考欄」にどのお茶を何本詰め合わせにするかご記入ください
1本箱入り
箱代
 50円
2本箱入り
箱代
 100円
3本箱入り
箱代 
150円
5本箱入り
箱代 
250円

お楽しみセット
まとめてお得
ちょこっとお楽しみセット
下記にその他の八女茶100g全価格表があります。
■お茶をおいしく出す  おいしいお茶はまず急須選びから。             お茶をおいしくするグッズ 
お茶は茶器(急須)で随分味が変わります。おいしいお茶を入れるためのお勧め急須をご紹介しております。
                     店舗仕様急須   お勧め急須
中は大きく平たい金網が貼ってあります。注ぎ口は洗いやすいカラス口です。上にまっすぐ開いてるため茶殻こぼしが楽です。
店舗で使用している とても実用的で使いやすくお茶のおいしいお勧め店舗仕様急須です。
特徴 まず口が丸くならずがまっすぐ上に開いているため茶殻こぼしが楽です。
アミが広く粉っぽいお茶も楽にだせます。平らなため中を洗いやすくしてあります。
また注ぎ口がカラス口(三角に大きく開いている)のためアミの裏側まできれいに洗い流す事ができます。
このアミの裏側は以外と茶渋がこびりつき目詰まりの原因になってます。大きさも普通煎茶から上級煎茶がおいしく入れられる220cc 2〜3人用です。
実用的急須にしては少々高価ですが、焼が上質のため丈夫で長く使えます
色はつや消しの朱色と蓋にモダンなデザインがしてあるつや消しブラックです。
KYT−30  朱色
店舗仕様急須 220cc 2〜3人用
       2900円
KYT−35    ブラック
店舗仕様急須 220cc 2〜3人用
        3400円
お茶計量スプーン
すりきり1杯でちょうど1人分(5g)が計れるお茶専用計量スプーンです。 説明書付き。
KS−18
税別 180円
お茶計量高級スプーン
すりきりで約1人分弱(4g)計れるおしゃれな銀メッキ製で重さズッシリと約25gあります。
KS−60 
600円
お茶の保存に便利な茶袋クリップ 茶袋クリップの使い方は
茶袋クリップKU−3
長さ 22cm 税別  300円
これから下は八女茶100g全価格表になります。
100g単位価格
年間販売されてる100g単位の八女茶です。(季節のお茶や、限定のお茶は掲載されておりません↑をご覧ください。)
玉露 ぎょくろ         税別 金額   特徴
八女の玉露は玉露では全国の約40%以上を出荷する玉露の産地です。味、品質、出荷量とも一番です。
玉露のため入れ方はゆっくり時間をかけて丁寧に入れてください。
味はとろりとした甘みの多いお茶で色もきれいなグリーン色です。高級茶の代名詞です。
玉露の入れ方

熱湯玉露は、煎茶と同じ要領で入れて比較的簡単に玉露の味がたのしめます。
煎茶的に熱い温度のお湯でいれるとさわやかな渋みの少ない良質のお茶が楽しめてまたお湯の温度を少し冷まし玉露的な入れ方をすると甘みの多い玉露にちかい味になります。

極上玉露   G−50      5,000円 (本体5000円)
玉露    G
−30      3,000円 (本体3000円)

玉露    G−20      
2,000円 (本体2000円)
玉露    G−15      
1,500円 (本体1500円)
熱湯玉露  NG−20     
2,000円 (本体2000円)

熱湯玉露  NG−15     
1,500円 (本体1500円)
注文はこちらから→
■煎茶 せんちゃ        税別 金額 特徴
八女煎茶は玉露の産地らしく上品で甘みの多いお茶です。煎茶は玉露より比較的簡単手軽に出せてくせのないどなたでも好まれるお茶です。
価格帯はご家庭用のお食事の時のお茶は500円程度。 本格的な八女茶を楽しみたいなら1500円以上の煎茶がお勧めです。

煎茶の入れ方

煎茶     S−30      3,000円 (本体3000円)

煎茶     S−20      
2,000円 (本体2000円)

煎茶     S−15      
1,500円 (本体1500円)

煎茶     S−12      
1,200円 (本体1500円

煎茶     S−10      1,000円 (本体1000円)

煎茶     S−8         
800円 (本体800円) 
煎茶     S−5         
500円 (本体500円)
     300円以下のお茶は業務用茶をご覧ください。     

  
注文はこちらから→
■茎茶 くきちゃ(かりがね・白折)   税別 金額 特徴

玉露茎茶  GK−15     1,500円 (本体1500円)
茎茶     K−10      1,000円 (本体1000円)
茎茶     K− 8       
800円 (本体 800円)
茎茶     K− 5       
500円 (本体 500円)
         
玉露茎茶は玉露から取れた大変貴重な茎茶です。価格のわりにはjどう価格より上級茶の玉露に匹敵するお茶です。玉露のとろりとした甘み、色があります。入れ方は玉露の入れ方をすれば本格的玉露の味が。煎茶的な入れ方はすっきりした渋みのない上品なお茶になります。茎茶のため独特の茎の香りと味があります。

茎茶は煎茶の茎茶です。こちらも同価格の煎茶と比べてワンクラス上の味が楽しめます。茎茶独特の香り、味があります。お客様によってはクセがあるため嫌われる方もあります。どちらかというとお茶好きの方にお勧めです。茎茶の入れ方(煎茶と同じ)

注文はこちらから→
■玄米茶 げんまいちゃ       税別 金額 特徴

玉露玄米茶 GE−10     1,000円 (本体1000円)
抹茶入玄米茶GE−85        
850円 (本体 850円)
玄米茶    GE−8       800円 (本体 800円)
抹茶入玄米茶GE−55       
550円 (本体 550円)
玄米茶     GE−5       500円 (本体 500円)
ほうじ玄米茶 GE−H5       
500円 (本体 500円)
   500円以下のお茶は業務用茶をご覧ください。

八女茶に玄米を合わせた、玄米茶。
通常の玄米よりに玄米の鮮度にこだわり高技術の焙煎玄米使用。玄米の焙煎の間隔のできるだけ短くしてお茶同様新鮮な玄米を使用して香りを確保しております。
玄米茶は通常の玄米茶より色がよくやわらかい味が特徴です。

玄米茶は通常の煎茶とはまた違ったや玄米の香りをおたのしみになれます。
玄米茶の入れ方

注文はこちらから→
■粉茶 こなちゃ           税別 金額 特徴
粉茶はお茶を製造する際に取れた粉の部分です。同価格帯のお茶と比べると格段に上クラスのお茶になります。粉茶のため急須には細かい金網のついたものをご使用ください。
味は通常の煎茶と比べると味はおとなしくこしのないお茶ですが渋み等が少なく深みのある味が楽しめます。価格も安くて上級茶の味が楽しめるため沢山ご使用の所にはお得なお茶です。


玉露粉茶 GKO−10     1,000円 (本体1000円)
粉茶    
 KO−8       800円 (本体 800円)
抹茶入粉茶GKO−55       
550円 (本体 550円)
粉茶     KO−5       
500円 (本体 500円)
ほうじ茶粉  HKO−4      
400円 (本体 400円) 
    300円以下のお茶は業務用茶をご覧ください。
注文はこちらから→
■ほうじ茶 ほうじちゃ         税別 金額 特徴

ほうじ茶    H−12    1,200円 (本体1200円)
ほうじ茶    H−10    
1,000円 (本体1000円
ほうじ茶    H− 8      
800円 (本体 800円)
ほうじ茶    H− 5      
550円 (本体 550円)
     300円以下のお茶は業務用茶をご覧ください。
茎茶を丁寧にほうじたお茶です。
香ばしい香りが特徴です。 できるだけつくり置きしないいで新鮮なほうじ茶を提供しております。少量ずつ出荷前にほうじる自家焙煎gほうじ茶です。
ほうじ茶の入れ方
注文はこちらから→
■ティーパック            税別 金額

ティーパック TE−10      850円 (本体850円)
水出しお湯だし兼用急須用のティーパックです。ティーパックでもこんなにおいしいのかと思うほど本格的な味です。 5g×18パック入りホットはもちろん水出しでもおいしくでます。
注文はこちらから→
copyrite(c)2001 -2017YAMECHANOSATO All Rights Reserved